二輪日和 〜バイクライフログ〜

角煮が乗り物について書くブログ

バイク遍歴とそれぞれのインプレッションを紹介してみる

こんにちは、角煮です。

 

社会人になってからバイク熱が上がり、これまで色んなバイクを乗ってきたので紹介します。

 

 

所有したバイ

SUZUKI ST250E

いわゆるクラシックバイク、ネイキッドタイプでパワーは無いが初心者には乗りやすかった。250cc単気筒のキャブレーター車で下道をトコトコ走るのに適していた、時速60kmくらいが一番気持ちよく乗れる。逆に高速域は不得意で高速道路乗るのには不向き、回転数が上がると振動が凄いので速く走りたくなくなる、そういう意味では安全だったかも。

 

HONDA FORZA

250ccのビッグスクーター,こちらも単気筒。走りは軽快でスムーズ、二人乗りするのもらくちん。加速モードがいくつか選べて、Sモードはそこそこ速かった、加速も大変気持ちよいので気づくとスピードが出ていたりする。利便性も高くシート下のラゲッジスペースが超便利、リュックから買ったものまで何でも入った。

 

 

HONDA APE100

 100cc単気筒、楽しく回しきる事の出来るスペック。このサイズで二人乗りも合法に出来る、都内下道のスピードまでなら二人乗っててもなんとかなる。都内から日光まで日帰り旅行も頑張れる頼れる子。カスタムパーツも多く出回ってるのでいじる人にも向いてる。

 

YAMAHA MAXAM

 250ccのビッグスクーター。こちらも単気筒。車高が低く、とにかく足つきが抜群にいい。低くてスムーズに加速するので魔法のじゅうたんで飛んでるような快感が得られる。タンデムも得意とする、後ろに乗る人の乗り降りもラクチン。車体が低いのでシート下の収納スペースは少ない、代わりに後ろに少しだけトランクが付いてる。

 

HONDA CBR250R

 250ccの単気筒スポーツバイク。単気筒だが1万1千回転以上スムーズに回るエンジンはまさにスポーツ向け。トコトコツーリングからワインディングを気持ちよく攻めるまでこなせるオールラウンダー。軽い上にホイールベースが短いのでコーナーを曲がるのがめっぽう楽しい。フルカウルなので高速を使った移動も制限速度までなら風圧を上手く避けてくれるので楽。

所有期間が一番長く、現在も所有中。

 

 

Comming up...

HONDA NC750X DCT LD E-PACKAGE

より気軽に遠くへツーリングをしたいため購入し納車待ち。決め手はDCTを体験した事であまりの素晴らしさに即決。

それまで試乗などして最後まで検討していたのは

HONDA NC750S/X

YAMAHA MT-09

YAMAHA MT-09 TRACER

YAMAHA MT-07

YAMAHA XSR900

SUZUKI V-STROME650

SUZUKI GSX750

 

大型車試乗したのは

YAMAHA MT-07

YAMAHA MT-09

YAMAHA MT-09 TRACER

HONDA CBR600RR 2014

HONDA 750X


中型車試乗したのは

KAWASAKI NINJA250R

KAWASAKI NINJA250

YAMAHA R-25

KTM DUKE200

HONDA CB400SB

 

 

今はNC750Xの納車を楽しみにしながらCBR250Rを乗り回してます。